男女

信頼のある賃貸管理会社を選ぶための情報サイト

賃貸物件管理業者の選び方

模型

業者に任せるメリットとは

賃貸管理会社というのは、その名の通り、賃貸物件の管理業務を行う会社のことです。不動産を持っていて、賃貸経営をしたいと考えていても、自分一人だけで行うのはかなり難しいものです。特に部屋数が多いほど、様々な人が入居して来ますし、トラブルやクレームへの対応もしなければなりません。また敷地の清掃や家賃の徴収など、大家さんの仕事は多岐にわたります。ですから業務の一部は、ノウハウのある賃貸管理会社に業務を委託した方が、色々な点で便利なのです。もちろん、賃貸管理会社と一口にいっても、様々な業務形態の会社があります。一般には入居者募集や大家さんの仕事を代行が業務内容となります。他にも入居者退去の場合には、原状回復までやってくれるのです。また、賃貸管理会社によっては、仲介業務をやってくれる所もありますし、一方で管理だけに特化している会社もあります。自分がやりたいと思っている経営スタイルに近い会社、あるいは、必要な時にアドバイスをくれる会社をよく吟味して、選ぶようにしましょう。また中には、入居者が家賃を滞納した時に備えて、家賃保証をしてくれる所もあります。さらに空室が出た場合に備えて、その空室に対しても家賃の保証をしてくれる所もあり、こういう会社と契約すると家賃収入が安定するため、ローンの返済もしやすくなります。後者のような賃貸管理方法を一括借り上げ、またはサブリースと呼びます。ただしこのケースでは、敷金や礼金は大家さんの収入とはならず、賃貸管理会社側の収益となります。

貯金箱

賃貸物件を管理するには

賃貸物件の管理には、賃貸管理会社と契約するといいでしょう。契約内容は様々で、入居者募集だけのこともあれば、家賃徴収や建物管理を請け負ってもらうこともできます。また家賃滞納の際に、その分を保証してもらえますし、中にはサブリースといって、物件をすべて借り上げ、空室分も家賃を保証してくれる制度もあります。

集合住宅

副業で不動産投資

不動産投資をする際、賃貸管理は不動産会社に委託する人が多いです。理由としては、最低限の手間で賃貸管理ができて、安心して家賃収入を得られる為です。特に副業で不動産投資をする人は、急な入居者とのやりとりも不動産会社に任せられるので便利です。

握手

信頼関係が重要となる

マンション投資などにおいて賃貸管理会社の重要度はとても高まっています。信頼できる業者と信頼関係を築くことで、マンション投資の利益を最大化することもできます。複雑性の増すビジネスでは、業者とのパートナー関係がとても大切です。